2008年07月30日

脱アセチル化とは

キチン・キトサンの製品でよくみるのが「脱アセチル化度」です。

脱アセチル化度とは、キチンからキトサンに加工する際の精製度を表します。
例えば、脱アセチル化度80%では、キトサンが80%で、残り20%がキチンの状態になります。脱アセチル化度が100%に近いほど純粋なキトサンと言えます。

また、キチン・キトサンの分析表では、「DAC ○%」のような表記がありますが、これが脱アセチル化度示す数値になります。
脱アセチル化度は、ポリビニル硫酸カリウム水溶液(PVSK)を用いて、コロイド滴定で調べる方法があります。

イカキトサンに関するお問い合わせは、こちら
posted by キトサン at 18:42| Comment(0) | TrackBack(1) | キチン・キトサンとは? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

今だけのお徳キャンペーン開催中!!
Excerpt: 当ブログでも、何度かご紹介致しました、イカの軟骨由来の【ベータ型キチンキトサン】
Weblog: 健康ヲタクの店長の小部屋
Tracked: 2007-07-21 13:37
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。